家畜改良技術研究所
サイト内検索:

top遺伝検査部繁殖技術部食味分析お問い合わせ組織概要

トップページ >

  家畜改良技術研究所は、畜産農家の生産性向上や消費者が嗜好する家畜生産物提供のため、家畜の品質向上技術開発をめざします。そのため家畜の品質向上に関与する遺伝子型や食味の分析、雄側からの受胎性向上技術開発にとりくみ、家畜の遺伝・育種・繁殖分野からなる総合・実用的家畜改良技術開発をめざしています。さらに、家畜以外の動物についてもDNAに関連した検査を実施し、幅広く社会貢献に取り組んでいます。そのため、研究所職員は、以下の理念のもとに業務を行っています。
 1.正確な検査結果を迅速に合理的な価格で提供し、顧客の信頼に応えます
 2.技術の進展、顧客ニーズを的確に把握し、家畜改良技術の継続的改善を図ります
 
■SNPタイピング
■食味成分分析
■遺伝子型検査
SNPタイピングをイルミナ社のアレイによる検査データで提供します。→こちら
脂肪酸組成をはじめ食肉の食味に関連する成分を分析します。→こちら
安価で迅速、正確な検査を提供。毛根をはじめ様々な試料に対応します。→こちら

更新情報


 ■ウシ
 ■ブタ

■鶏
 犬  動物園動物  水産動物
 ■成果情報
 メルマガ配信中

お申し込みはこちらから


今月のLIAJ News

こちらからPDFにて閲覧できます。


| 家畜改良事業団ホーム |  | 研究所ホーム| | 免責事項 |
Copyright (C) 2002- Maebashi Institute of. Animal Science. All Rights Reserved.