家畜改良技術研究所

top遺伝検査部繁殖技術部食味分析お問い合わせ組織概要

トップページ  > ブタ > 

授精適期調査

DNAによる親子判定技術を利用して、雌豚の授精適期を推定することができます。

例としては、複数の雌豚に、離乳後4日目の午後、5日目の午前、5日目の午後の3回に、違う種豚の精液によるAIを行います。

次に、この3頭の種豚について、DNA型登録を行います。生まれた子供に親子判定を実施することにより、どのタイミングで最も産子が得られるか知ることができます。

下の図では4日目の午後と5日目の午前で93%の産子が得られていることがわかりました。AIの回数を3回から2回に減らすことが可能かもしれません。

養豚へのDNA 技術の応用[PDF]



| 家畜改良事業団ホーム | | 研究所ホーム| | 免責事項 |
Copyright (C) 2002- Maebashi Institute of. Animal Science. All Rights Reserved.