G-Evaロゴ G-Eva®(ジーバ)について

Genomic-Evaluaionは(一社)家畜改良事業団が提供する肉用牛ゲノミック評価のWeb情報提供サービスです。

 ログインには登録したメールアドレスとメールでご案内したパスワードを入力して下さい。
 最初にログインした場合は、パスワードの変更画面が出ますのでご希望のパスワード(8文字以上)に変更して下さい。
 ご利用には利用規約に同意する必要があります。

 

項目

個体リスト画面
個体評価詳細画面
血統図画面
ゲノミック育種価
交配予測(種雄牛一覧)
交配予測(種雄牛選択)
クリップ済み交配リスト
個体評価一覧
グラフ
育種価度数分布図
育種価 散布図
生年別 推移図
評価値割合図
メニュー
モバイルでの使用
推奨環境

 

個体リスト画面

ゲノミック評価値を持つ個体のリストが表示されます。

@左上のメニューボタンをクリック/タップするとメニューが表示されます。
A個体識別番号、自家耳標番号、名号などを検索できます。
B初めて評価された日付です。※
C交配をクリップ(一時保存)した個体のマークです。
G-Eva®利用申込以前にゲノミック評価された個体については、初回評価日は実際と異なります。

Topにもどる

 

個体評価詳細画面

個体リストの希望の個体をクリック/タップすると個体評価詳細が表示されます。
@個体識別番号(自家耳標)、名号が表示されています。
A左右の三角をクリック/タップすると前/次の個体の詳細画面に移動します。
Bクリック/タップすると血統図が表示されます。
Cクリック/タップするゲノミック育種価が表示されます。
Dクリック/タップすると交配予測に利用できる種雄牛のリストが表示されます。

Topにもどる

 

血統図画面

個体評価詳細画面の血統図をクリック/タップすると表示されます。
@評価された個体です。
A血統図上の個体が評価されていればクリック/タップするとその個体の画面に移動します。

Topにもどる

 

ゲノミック育種価

個体評価詳細画面のゲノミック育種価をクリック/タップすると表示されます。
@評価された年月日です。
A枝肉形質のゲノミック育種価が標準偏差単位(σ)でレーダーチャートで表示されます。
Bレーダーチャートの各点をクリップ/タップすると標準偏差単位(σ)の値が表示されます。
C各形質のゲノミック育種価と標準偏差単位(σ)による区分が表示されます。
DMUFA割合およびオレイン酸割合は評価申込を行った個体のみ表示されます。
Eクリック/タップするとゲノミック育種価と標準偏差単位(σ)による区分についての説明が表示されます。

Topにもどる

 

交配予測(種雄牛一覧)

個体評価詳細画面の交配予測をクリック/タップすると表示されます。
@クリック/タップすると現在販売されている精液の種類で種雄牛を絞り込めます。
Aクリック/タップするとその形質のゲノミック育種価が種雄牛一覧に表示されます。
B種雄牛一覧の項目をクリップ/タップすることでその項目で並び替えが出来ます。

Topにもどる

 

交配予測(種雄牛選択)

種雄牛一覧で希望する種雄牛をクリック/タップすると表示されます。
@選択した種雄牛の情報が表示されます。
A評価された本牛と選択した種雄牛のゲノミック育種価および本牛と種雄牛の産子の予測ゲノミック育種価が標準偏差単位(σ)レーダーチャートで表示されます。
 レーダーチャートの各点をクリップ/タップするとそれぞれの標準偏差単位(σ)の値が表示されます。
B選択した種雄牛のゲノミック育種価とその正確度が表示されます。
C選択した種雄牛の後代検定成績が表示されます。
Dクリップボタンをクリップ/タップすると現在の交配予測がクリップ済み交配リストに保存されます。
 もう一度クリップ/タップするとクリップ済み交配リストから消去されます。

Topにもどる

 

クリップ済み交配リスト

クリップボタンをクリップ/タップした交配予測のリストです。
@左上のメニューボタンをクリック/タップするとメニューが表示されます。
A個体識別番号、自家耳標番号、名号などを検索できます。
Bクリップした日付です。
C希望の個体をクリック/タップすると交配予測が表示されます。

Topにもどる

 

個体評価一覧

各個体の評価値などの一覧です。
@「表示項目設定」で設定・保存した一覧の表示項目のリストが表示されます。
A個体識別番号、自家耳標番号、名号など一覧に表示されている項目を検索できます。
Bフィルター条件を設定し、条件を満たす個体のみ表示させることができます。
C表示項目の順番、表示の有無、スクロールを固定する列などを設定でき、その設定に名前をつけて保存できます。


D複数の枝肉形質についてゲノミック育種価標準偏差単位(σ)の値を任意の割合で混合した指数を設定できます。
「表示項目設定」で表示にチェックがある場合、「複合指数 標準偏差」の項目に指数が表示されます。
(下記設定では枝肉重量30%、BMS-No.50%、ロース芯面積20%の割合でσ値を混合した指数が設定されます。)

あらかじめ3種類の設定が記録されています。
「バランス」:枝肉重量25%、BMS-No.50%、ロース芯面積25%
「肉質重視」:枝肉重量33.3%、BMS-No.66.6%
「枝重重視」:枝肉重量66.6%、BMS-No.33.3%

EエクセルファイルまたはCSVファイル(テキストファイル)で出力できます。
F個体を選択してクリックすると「個体評価詳細」が表示されます。
G表示する個体数を設定できます。
H表示されていない個体は次ページ以降で表示されます。

Topにもどる

 

グラフ

4種類のグラフがあります。

 

育種価度数分布図

形質別のゲノミック育種価による個体数の度数分布です。
@表示したい枝肉形質を選択できます。
A生年による表示個体の絞込みが設定できます。
B生年による表示個体の色分けが設定できます。
Cグラフをpng形式のファイルとして保存できます。
D各項目のバーにマウスオーバーするとその項目の頭数が表示されます。

Topにもどる

 

育種価 散布図

2つの形質について各個体のゲノミック育種価の分布です。
選択した種雄牛との産子の予測値も表示できます。
@縦軸で表示したい枝肉形質を選択できます。
A横軸で表示したい枝肉形質を選択できます。
B生年による表示個体の絞込みが設定できます。
C生年による表示個体の色分けが設定できます。
Dグラフをpng形式のファイルとして保存できます。
E産子の予測を表示させたい種雄牛を選択できます(表示させない場合は「選択牛の解除」ボタンをクリックします)。
F選択した形質のゲノミック育種価について各個体が(緑丸)で表示されます。
G選択種雄牛のゲノミック育種価については(赤丸)で表示されます。
H産子の予測値は(青星)で表示されます。
I各プロットにマウスオーバーするとその個体の詳細が表示されます。

Topにもどる

 

生年別 推移図

形質別の生年ごとの育種価平均値の推移です。
2形質まで同時に表示できます。
@表示したい枝肉形質を選択できます。
A2形質目を選択すると右縦軸で表示されます。
B生年による表示個体の絞込みが設定できます。
Cグラフが乱高下しないように頭数が少ない生年は表示しないように設定できます。
Dグラフをpng形式のファイルとして保存できます。
E各プロットにマウスオーバーするとその生年の詳細が表示されます。

Topにもどる

 

評価値割合図

形質別の区分ごとの頭数割合です。
@生年による表示個体の絞込みが設定できます。
Aグラフをpng形式のファイルとして保存できます。
B各形質にマウスオーバーするとその形質の区分別の頭数割合が表示されます。
※区分は基準集団における順位を以下のように表示したものです。
  H:上位1/10以上
  A:上位1/4以上、上位1/10未満
  B:平均以上、上位1/4未満
  C:下位1/4以上、平均未満
  D:下位1/4未満

Topにもどる

 

画面左上のメニューボタンをクリック/タップするとメニューが表示されます。
@個体リストが表示されます。
Aクリップ済み交配リストが表示されます。
B個体評価一覧がが表示されます。
Cグラフ選択画面が表示されます。▼をクリック/タップするとグラフメニューが表示されます。

D設定画面が表示されます。 パスワードの変更およびU-Motion®(※)との連携が行えます。
Eログアウトします。
Fクリップ/タップするとメニューを閉じます。

※U-Motion®はデザミス株式会社が提供する牛の行動モニタリングシステムです。U-Motion®をご利用されている方は連携することで未評価個体のリストが表示されます。

Topにもどる

 

モバイルでの使用

G-Eva®はスマートフォン、タブレットでも使用できます。
その場合は、ショートカットアイコンを作成しておくと便利です。

G-Eva®の画面を表示し、
iPhone/iPadの場合は、 (四角から矢印が飛び出したマーク)をタップし、「ホーム画面に追加」を選択
Android(Chrome)の場合は 、 (…が縦になったマーク)をタップし、「ホーム画面に追加」を選択

Topにもどる

 

推奨環境

G-Eva®を快適にご利用いただくために、以下の環境でのご利用を推奨いたします。
また、JavaScript が使用できる状態でご利用ください。

パソコン
Windows
 OS:Windows 10 (日本語版) 以上
 ブラウザー: ※1
 ・Google Chrome (最新版)
 ・Firefox (最新版)
 ・Microsoft Edge (最新版)
Mac(Macintosh)
 OS:OS X(日本語版) 以上
 ブラウザー:
 ・Safari (最新版)
 ・Google Chrome (最新版)

スマートフォン・タブレット
Android
 OS:Android 6.0 以上
 ブラウザー:Google Chrome (最新版)
iPhone および iPad
 OS:iOS 13.0(iPadOS13) 以上 ※2
 ブラウザー:Safari (最新版) ※3

補足説明
※1 Internet Explorer は以下の機能が利用できないため非推奨となります。
・個体評価一覧 - 列固定機能
・グラフ表示 - グラフ画像ダウンロード機能
※2 iOS12以下は以下の機能が利用できないため非推奨となります。
その他の機能につきましては iOS10以上であれば利用可能です。
・個体評価一覧 - Excel、CSVダウンロード
・グラフ表示 - グラフ画像ダウンロード機能
※3 iOSではSafari以外のブラウザーの場合、以下の機能が利用できないため非推奨となります。
・個体評価一覧 - Excel、CSVダウンロード
・グラフ表示 - グラフ画像ダウンロード機能

 

 不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。

---------------------問合せ-------------------------
 一般社団法人 家畜改良事業団 遺伝検査部
 kensa2アットマークliaj.or.jp
 TEL:027-269-2441
----------------------------------------------------

 


| 家畜改良事業団ホーム | | 研究所ホーム| | 免責事項 |
Copyright (C) 2002- Maebashi Institute of. Animal Science. All Rights Reserved.